So-net無料ブログ作成
検索選択

初の輸出未遂罪、業者を捜索 中古冷蔵庫で利ざや目的(産経新聞)

 廃棄物の冷蔵庫を無許可で輸出しようとしたとして、大阪府警が廃棄物処理法違反(無確認輸出未遂)の疑いで、貿易会社「祝氏(しゅくし)貿易」(大阪府八尾市)を家宅捜索していたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。

 発覚を防ぐために伝票を改竄(かいざん)するなど悪質なことから、環境省が初めて輸出未遂罪で府警に告発していた。

 捜査関係者などによると、祝氏貿易は昨年10月14日、回収業者から1台約500円で引き取った中古冷蔵庫45台を、環境相の許可を受けずに大阪・南港からミャンマーに輸出しようとした疑いが持たれている。

 冷蔵庫は現地で1台約1千円で販売する予定にしており、利ざやを稼ごうとしたとみられる。

 輸出未遂罪は廃棄物の違法輸出を水際で防ぐため平成17年に新設された。

【関連記事】
世界保健デー今年は“神戸発” 史上初、本部以外が企画運営
津波被害で「海の幸」が産廃に 三陸海岸
インドの都市整備 東芝、三菱重など4企業連合を選定 経産省
大阪・松原市、し尿も“ヤミ処分” 年間80トン「処理業者見つからず」
増える「耕作放棄地」 “捨てられた土地”の再生へ、千葉発の「妙手」

【話の肖像画】KYバンザイ!(上)医師・鎌田實(産経新聞)
首相、普天間移設案は「腹案すでに用意している」(産経新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)
菅副総理「賢明な判断」要請=人民元問題で中国首相に(時事通信)
さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。